販売士1級の検定試験を徹底分析【受験者層・合格率推移】

販売士1級の検定試験を徹底分析【受験者層・合格率推移】

今日は、小売業の資格である販売士1級の検定試験の動向について、投稿したいと思います。具体的には、受験者層や合格率に着目し、徹底分析してみます。これから、受験を考えている方は、読んでみると面白いと思います。

 

目次

1.受験者数・受験者層の分析

2.合格率の分析

 

気づき村

 

※本記事のデータは、『商工会議所の検定試験:https://www.kentei.ne.jp/』の公表データを加工して、掲載しております。

 

販売士1級の検定試験を徹底分析【受験者層・合格率推移】

1.受験者数・受験者層の分析

①過去9年間の受験者数推移

まずは、申込者数の推移です。

増えたり減ったりしています。

しかし、赤の点線で示す近似線の通り、長期的なトレンドとしては、かなり減少傾向にあり、足元では『1,000人』を割っています。

ここには載せておりませんが、販売士2級や3級も減少傾向にあります。

 

又、H30年7月の販売士2級の受験者数が『5,071名』、販売士3級の受験者数が『8,418 名』であるため、販売士1級の受験者数は、それに比べるとかなり少ないと言えます。

過去9年間の受験者数推移

※受験辞退等を除く『実受験者数』の推移

②過去9年間の受験者の男女別割合推移

受験者の男女別割合は、一貫して、男性が8割、女性が2割程度で推移しています。

受験者数は減少傾向にありましたが、その減少は、概ね男女同じ割合で生じているということになります。

 

又、別の記事で紹介しましたが、中小企業診断士試験は女性の割合が1割程度であったため、販売士1級の方が、女性の受験割合が高いという結果になりました。

過去9年間の受験者の男女別割合推移

※受験辞退等を除く『実受験者数』ベースの割合

③過去9年間の受験者の年齢別割合推移

『20代』『30代』『40代』の受験者割合が、一貫して高いことがわかります。

そのような中、『20代』と『30代』の割合は低下傾向にあり、『40代』と『50代』の割合は上昇傾向にあります。

これは、他の記事で紹介した中小企業診断士試験と同じ傾向で、受験者層が年々高齢化しているようです。

尚、『10代』や『60才』以上の受験者は、一貫して低いようです。

過去9年間の受験者の年齢別割合推移

※受験辞退等を除く『実受験者数』ベースの割合

④第81回(H30年)の受験者の職業別割合

最も多い受験者は、『販売士』という名の通り、小売業に勤めている方々で『33.8%』でした。

第81回(H30年)の受験者の職業別割合

※受験辞退等を除く『実受験者数』ベースの割合

 

小売業の中の内訳を見てみると以下の図ようになっています。

最も多いのは『一般小売業』です。

ちなみに、『スーパー』や『専門店チェーン』の受験者も高いようです。

 

反対に、『コンビニエンスストア』の受験者は、非常に少ない結果となりました。

コンビニに勤めている人は、間違いなくこの項目を選ぶと思いますので、少ないのは実態を表していると思われます。

第81回(H30年)の受験者の職業別割合

※受験辞退等を除く『実受験者数』ベースの割合

 

2.合格率の分析

①過去9年間の合格率推移

合格率は、乱高下していますが、赤の点線で示す近似線の通り、長期的には上昇傾向です。

総じて、だいたい『20%』前後といったところです。

しかし、販売士1級には、科目合格制度があるため、1発合格率は、もう少し低い可能性があります。

過去9年間の合格率推移

※受験辞退等を除く『実受験者数』の内、『合格者』の割合

②第81回(H30年)の職業別合格率

最後に、第81回(H30年)の職種別の合格率です。

なんと『小売業』や『サービス・飲食業』の方々の合格率が、断トツで低い結果となりました。

これについては、理由はわかりませんが、一概に『小売業』などの業界関係者が有利な資格というわけではないのかもしれません。

 

第81回(H30年)の職業別合格率

※受験辞退等を除く『実受験者数』の内、『合格者』の割合

 

いかがでしたでしょうか。

販売士1級の検定試験の受験者層は少しずつですが、変化してきているようです。

又、受験者層別データを分析することで、面白い発見もありました。

 

『本日の気づき』

・販売士1級の受験者数は、かなり減少傾向にある

・販売士1級の受験者層は、男性が8割、女性が2割である

・販売士1級の受験者層は、高齢化してきている

・販売士1級の受験者層は、『小売業』、その中でも『一般小売業』や『スーパー』『専門店チェーン』が多い

・販売士1級の合格率は、概ね『20%』前後である

・販売士1級の受験は、一概に『小売業』などの業界関係者が有利というわけではない可能性がある

 

気づき村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です