実質賃金の推移について【なぜ低下するのか】

実質賃金の推移について【なぜ低下するのか】

今日は、実質賃金の推移を分析する際の注意点を解説します。皆さんは、実質賃金の推移が低下傾向にある場合、どのように感じますか?一般的にはよくないことだと判断しませんか?実は必ずしもそうとは限りません。この記事では、実質賃金が低下する要因を複数挙げることで、要因別に良し悪しを判断します。

【経済の疑問】消費税増税の意図と影響【8%から10%へ】

【経済の疑問】消費税増税の意図と影響【8%から10%へ】

こんばんは。この先、消費増税が予定されていますが、皆さんは色んな種類の税金がある中で、何故消費税を変えるのかについて、考えたことはありますか?今日は、この先予定されている消費税8%から10%への増税の意図と経済に与える影響について投稿します。ただ政府が決めたことに従うのではなく、その目的をきちんと理解することが重要です。

投資は実質利子率に本当に依存するのか検証【経済学の疑問】

投資は実質利子率に本当に依存するのか検証【経済学の疑問】

前回、アベノミクスの金融緩和の狙いについて解説しました。今日は、それに対する疑問点について、投稿したいと思います。具体的には、経済学の投資は実質利子率に依存するという点について、疑問を投げかけてみます。意外と、当たり前と思われることでも説明できないことは多いですよね。今日は投資と実質利子率の関係性にメスを入れて、改めて考え直してみます。

【経済の疑問】アベノミクスの金融緩和の狙い【利子率はこれ以上下がるのか】

【経済の疑問】アベノミクスの金融緩和の狙い【利子率はこれ以上下がるのか】

こんばんは。今日は、アベノミクスの重要な施策の1つである金融緩和について、解説していきます。この投稿の趣旨は、既に日本は、利子率が0%に近いくらい低いにも関わらず、これ以上、金融緩和によって利子率を引き下げることなんて可能なのかを検討し、アベノミクスの意図を探ることにあります。結論からいうと、きちんとした狙いがあります。

経済学の世界と現実世界が乖離している理由

経済学の世界と現実世界が乖離している理由

皆さん、経済学の書籍は読んだことがあるでしょうか?私はよく読んでいました。経済学は非常に論理的な学問で、そのような考え方が好きな方や身に着けたい方にはピッタリだと思います。又、日済新聞などに書いている経済の記事で、政府や日銀が行う様々な施策の実施理由が分かってきて面白い学問です。初心者でも読めるものはたくさんあります。さて、読んだことがある方は、必ず疑問に感じた部分があると思います。私も最初は非常に感じました。それはというと、「こんな完璧な世界ないだろ…」ということ。今日はその疑問にお答えします。